ネットの求人サービスの選び方

ネットの求人サービスの選び方

ネットの求人サービスの選び方

転職での求人情報探し
転職希望者がネットで求人情報を探す際、主な選択肢として2つあります。1つは転職サイトの利用、もう1つは転職エージェントの利用です。これはいずれか一方しか使ってはいけないわけではなく、併用しても問題ありません。転職サイトと転職エージェントには、それぞれに良さがあります。

まず転職サイトですが、パソコン、スマホなどインターネットに接続可能な端末があれば、時間や場所を問わずに基本的に24時間365日、求人情報の検索が可能な点を大きなメリットとしてあげることができます。現状で何か仕事をしている人も、出勤前の自宅や通勤電車の中、休憩中、帰宅後など、都合のいいタイミングで求人を探すことが可能なのです。スカウトシステムといって、自分で求人情報を探さなくても、 サイト登録時に入力した職務経歴などを閲覧した企業が応募を求めてくる仕組みが採用されている転職サイトもあります。

次に転職エージェントですが、専任のキャリアアドバイザーによる転職のためのフルサポートを受けることが可能です。キャリアについての相談、人材を求めている企業の紹介、採用後の給与交渉、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策、面接など企業側とのスケジュール調整にいたるまで、すべてこなしてくれます。転職サイトには掲載されていない、非公開求人を多数保有している転職エージェントもあります。

なお、転職サイトの利用も転職エージェントの利用も、利用者は無料でサービスを使うことが可能です。ただ、転職サイトも転職エージェントも乱立している状況で、どこも同じというわけではありません。転職で満足するため、サービスの選び方を当サイトでは解説させていただきます。